2012年8月16日

お盆なのに海行った

13日の月曜日海行ってきたよ、親の言い伝え・・・昔からの言い伝えで
「盆の日には海・川に行っては行きません」って言われていたの。
だけど子供の喜ぶ顔が見たかったから今年2回目の海に行ってきた。
いつも潮が引いている時間に行って、カニやエビ・ヤドカリ、魚など
色々みて楽しむんだけど、月曜日は潮引きがあまりなく、むしろ満ち潮。
風もありすぐに退散。自然って日によって違うの感じたぁ、漁師や海関係で
仕事している人たちがよく「今日は満ち潮だから・・・とか、引き潮だから
・・・どうのこうの」って言ってるのTVでみたことあるけど、
毎日同じ時間になれば海が同じ状態になるとは限らないのが
良く分かった。自然はコントロール出来ないぶん、自然に合わせて
動いている海関係の皆様すごいです!!
まぁ風もちょっと強かったんだけど、子供たち海で少しだけ遊ばせました。
浮き輪で一生懸命親から離れて自分で泳ぎたがる上の子。
去年は一人でなんて嫌がって親から離れなかったのに、子供の成長
感じましたね。「パパ手を離して」なんて言って、ニコニコ顔で
浮き輪で平泳ぎ楽しんでました。
「帰るよぉ」って言うと「ヤダやだ」言ってた子供でしたが
帰りの車ではぐっすり寝てました。私たち家族が行く岩場は海の家とかなく
自然保護の場所になっているので、シャワー浴びれないのでタンク持参です。
海水を洗い流すだけで体がチクチクせず肌が喜んでいます。
私が子供の時は海水を洗い流す意味が理解できなかったんですよ。
海の家ってお金もかかるし、体が海水で濡れている=お風呂上がりと一緒・・・って
思っていて、タオルで拭いて着替えて家でお風呂入れば良いじゃんって思っていたんだけど、その間体がチクチクするんだよねぇ。。。
肌が海水の塩で悲鳴上げてる感じ。海水を洗い流す意味が理解できたのが高校生の
時でしたね。あの頃は日焼け止めなんて冗談じゃない・・・って思っていた若いころ。今思もうとゾっとする。タイムマシーンに乗って日焼止めや、化粧品渡したい。
そしてそして、肌だけじゃないぞ、髪の毛にも気を配りなさいと言いたい。私の姪っ子が高校生でおもいっきり焼いています、私が言っても聞く耳持たず・・・昔の私の姿だな。こればかりは本人が20年後身をもって知るしかないのだ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.art-in-tokyo.jp/mtos/mt-tb.cgi/19

コメントする